gb4g4g4g4無題
兵庫県の姫路市立飾磨西中学校の男性臨時講師(30)が、
小型ストーブで女子生徒を殴り、左の耳たぶを切るけがを負わせたことが16日、市教育委員会などへの取材で分かった。
学校は生徒と保護者に謝罪し、市教委は体罰事案として県教委に報告した。

市教委などによると、同日午前11時40分ごろ、同校1階の廊下で、講師が2年生の女子生徒の尻を蹴った上、
持っていた小型ストーブ(高さ約20センチ、幅約25センチ)で殴り、耳たぶを8針縫うけがを負わせたという。

続きを読む