無fwgergefwww題


茨城県阿見町の私立霞ヶ浦高校(久保庭裕一校長)の20歳代の男性教諭が今月14日、修学旅行で訪れていた沖縄県恩納村のホテルで、担任クラスの2年の男子生徒2人に体罰を加え、それぞれの頭に4針と3針を縫うけがを負わせていたことがわかった。

教諭は2人を廊下に正座させたうえ、持っていたクリップボードの縁で頭をたたいたという。
同校は事実関係を認めて生徒と保護者に謝罪した。

同校によると、教諭は午後10時の就寝時間後に見回りした際、客室内の浴室でふざけあっていた2人を見つけた。

続きを読む