無f32r2r2題


広島市教育委員会は17日、合唱の練習中に教諭が生徒の口元にカッターナイフを突き付けた問題で、同市南区の市立中の男性教諭(24)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分とした。教諭は同日、依願退職した。

 市教委によると、教諭は9月29日、担任している中学1年のクラスの生徒が音楽室で合唱コンクールに向けて練習していた際、男子生徒8人の口元にカッターナイフを近づけ「口を開けないと当たるけど、いいのか」などと言い、口を大きく開けて歌うよう指示した。
続きを読む