CDgXgDwUIAEJqB7

 隣の地域の少年グループに集団で暴行し重軽傷を負わせたとして、警視庁少年事件課は傷害と暴行容疑で、東京都足立区などに住む16~17歳の少年10人を逮捕した。同課によると少年らは「綾瀬面(めん)子(つ)」と名乗るグループを構成していた。全員容疑を認め、リーダー格のアルバイトの少年(17)は「チーム力を高めるためだった」と話している。

 同課によると、葛飾区の少年グループのメンバーが「ガンを付けた」という理由で、綾瀬側が「全員で来い」と呼び出し。
綾瀬側15人がほぼ一方的に葛飾グループ13人に暴行したという。同課は綾瀬側の残る5人についても同容疑で捜査中。
続きを読む