無f23f232323題
北海道北斗市の小学2年、田野岡大和君(7)が行方不明になってから7日目で保護された。
医師に対して、「ほぼ1週間、水分だけしかとっていない」と説明したという。食料もなく水だけで命をつないだ例は過去にもあるが、医療関係者は今回のケースについて「ぎりぎりだったのでは」と指摘する。

 山菜採りなどで山林に入った人が行方不明になり、数日後に保護された事例はこれまでも各地で相次いでいるが、子どものケースは珍しいとみられる。

続きを読む