無f333fffffffffffffgg4rrrr34ttt3題


先月から今月にかけて、学校給食から、金属片などが相次いで見つかっている佐賀県で、14日、吉野ヶ里町の小学校の給食から、ボタン型の電池が見つかりました。

調理した佐賀市の業者は、先月、町内の中学校の給食に手袋が混ざっていたとして、町から厳重注意処分を受けたばかりでした。

 吉野ヶ里町教育委員会によりますと、東脊振小学校で14日の給食で出された汁料理の中から、直径2センチほどのボタン型の電池と長さ20センチのひものようなものを、それぞれ、別の児童が見つけました。
この料理は、佐賀市の「クッキングセンター佐賀」が調理したもので、町内の4つの小学校と中学校に提供されましたが、これまでに体調の異常などを訴えている児童・生徒や教職員はいないということです。

続きを読む