無f23f23f2f2題

広島市の広島大学病院で、同僚の医師が保管する現金5000円を盗んだとして、医師の男が窃盗の疑いで警察に逮捕されました。

調べに対し、医師は「全く覚えがない」と容疑を否認しているということです。逮捕されたのは、広島市南区の広島大学病院の消化器・代謝内科の医師、井上貴統容疑者(31)です。

警察によりますと井上医師は今月5日午後2時ごろ、構内にある研修室で同僚の医師が保管していた、封筒に入った現金5000円を盗んだとして窃盗の疑いが持たれています。

続きを読む