f23f2323131無題
滋賀県守山市の守山市民病院は2日、職員専用のトイレに盗撮目的で小型カメラを設置したとして、40代の男性看護師を懲戒免職処分にしたと明らかにした。処分は4月27日付。

病院によると、看護師は1月31日午後、男女兼用トイレの洋式便器に小型カメラを設置し、この日の夜、他の職員が発見した。

県警守山署は3月14日、建造物侵入と軽犯罪法違反の疑いで看護師を書類送検した。
続きを読む