無f23f32f23f3題
27日、栃木県那須町のスキー場付近で、登山の講習中の高校生と教員48人が雪崩に巻き込まれ、生徒ら8人が死亡した事故を受けて、栃木県教育委員会は、11月から5月の間に高校の部活動で登山することを全面的に禁止することを検討することにしています。

冬山登山をめぐっては、スポーツ庁が技術や体力の面から安全を
確保することは難しいとして、高校生は行わないよう通知していましたが、これまで栃木県では、教育委員会などで作る県の審査会が認めた場合は、部活動での冬山登山が行われてきました。


続きを読む