f3t234t2t22題
 生後まもない赤ちゃんの遺体を知人の女の自宅に放置したとして、19歳の少女ら3人が逮捕されました。

 逮捕されたのは、栃木県大田原市の少女(19)と、その母親(42)、知人で壬生町に住む大塚雅代容疑者(47)で、3人は去年11月ごろ、少女が自宅で分娩した生後まもない赤ちゃんの遺体を大塚容疑者の自宅に放置した疑いがもたれています。

 警察によりますと、母親が「娘が死産した。どうしたらいい」などと大塚容疑者に相談していたとみられるということです。
続きを読む