無f23f34f24f24f題
 横浜市の大口病院で、点滴に異物が混入され入院中の男性2人が中毒死した事件で、点滴に入れられたのは「ヂアミトール」という消毒液だった可能性が高いことが新たにわかった。

 事件が起きた4階のごみ箱からはヂアミトールの空のボトル3本と注射器、数本が押収されている。

 ヂアミトールは病院でよく使われている消毒液で、警察は医療に詳しい人物の犯行とみている。

続きを読む