無f23f2332題
歩きスマホを注意されたことに激怒し、高齢の男性を殴って、意識不明の状態にさせた会社員の男が、警視庁に逮捕された。
東京・府中市の会社員・坂次将旭容疑者(30)は、3月31日午前0時半ごろ、東京・台東区上野の歩道で、72歳の男性の顔を殴って転倒させ、傷害の現行犯で逮捕された。
男性は、頭を打って病院に搬送されたが、くも膜下出血などで意識不明の重体となっている。

現場は、JR上野駅近くの歩道で、坂次容疑者は、歩きながらスマートフォンを使用しているところを、男性に注意されたことに激怒して、犯行に及んだという。
続きを読む