無vevvvv題
タレントで医師の女らによる診療報酬詐欺事件で、
医師の女が経営するクリニックが請求した診療報酬のほとんどが不正請求だったことが分かった。

詐欺の疑いで11日に送検されたタレントで医師の脇坂英理子容疑者(37)らは、脇坂容疑者が院長を務めるクリニックで診療回数の水増しなどを繰り返し、診療報酬をだましとった疑いがもたれている。

その後の捜査関係者への取材で、不正請求は2012年のクリニック開業直後から行われていて、請求した診療報酬のうち正規の請求は数パーセント程度で、ほとんどが不正請求だったことが分かった。
続きを読む