無f32f3f3ff題
13日夕方、北九州モノレールの駅で、中学生がレールの上に降りて歩いているのを駅員が見つけ、列車の運転や送電が一時停止して、およそ400人に影響が出たことが分かりました。
モノレールを運行する北九州高速鉄道によりますと、13日午後6時すぎ、北九州市小倉北区の平和通駅で、少年がレールの上を歩いているのを駅員が監視カメラで見つけました。
レールの近くには1500ボルトの高圧電流が流れているため、北九州モノレールは、運転中のすべての列車を緊急停止させたうえで送電を一時停止しました。

続きを読む