無f3f34444題
 先月、交際相手の娘の赤ちゃんにやけどをする大けがを負わせたとして、栃木県さくら市に住む20歳の消防士の男が傷害の疑いで逮捕されました。
男は「なぜやけどしたのか分からない」と容疑を否認しているということです。
 
 逮捕されたのは、栃木県の塩谷広域行政組合消防本部矢板消防署に勤務する消防士の鈴木怜士容疑者(20)です。
警察によりますと、鈴木容疑者は先月23日の夕方、さくら市の自宅で、交際相手の娘で当時1歳6か月だった赤ちゃんの背中などをやけどする大けがを負わせたとして、傷害の疑いが持たれています。

続きを読む